私達は、過去の実績を活かし、研究・開発・製造・施工のすべてのノウハウを集結し、より高品質、高技術力な「屋根」を提案、構築します。
  • 健康経営への取組

     川上板金工業所は、『社員の幸福を追求した安全な職場づくりの推進』という経営理念に基づき、日頃の業務における安全面の確保だけでなく、社員やその家族が心身ともに健康であることを第一に考え、健康増進や快適な職場環境作りに向けた取り組みを推進しています。

    健康経営の増進に向けた企業宣言やプロジェクトへの加盟

    更なる健康経営の増進に向けた企業宣言やプロジェクトへの加盟を行っています。
    2020年9月28日(月)には、香川県と全国健康保険協会(協会けんぽ)香川支部が実施する働き盛りの健康づくり支援事業「事業所まるごと健康宣言」、2023年8月23日(水)には、香川県商工労働部労働政策課が実施する「かがわ働き方改革推進宣言」において、川上板金工業所が宣言した取組が認定されました。

    また、2023年9月28日(木)には、スポーツ庁が推進する「Sport in Lifeコンソーシアム」に加盟、2024年1月23日(木)には、スポーツ庁より従業員の健康増進のためにスポーツ活動の促進に積極的に取り組む企業として「スポーツエールカンパニー2024+」に認定されました。
    健康の和を広げていくことで、社員とその家族の幸せに繋がり、社員一人ひとりが健康でいきいきと働くことのできる会社づくりに努めています。

    健康経営優良法人認定実績

    経済産業省と日本健康会議が共同で選定する「健康経営優良法人認定制度」において、2023年3月には「健康経営優良法人2023(中小規模法人部門)」に認定され、3年連続で認定されています。

    □健康宣言の社内外への発信
    ①健康宣言や健康経営優良法人における認定書は、来訪者や社員がいつでも閲覧
     できる場所に掲示しています。
    ②内部ネットワークに健康宣言書を掲示し、健康宣言や取り組みについて社員に
     周知しています。
    ③その他、加入保険者のHPやパンフレットで掲載するなど、社員一人ひとりに
     健康宣言の意味や重要性を理解してもらう取り組みを行っています。
    健康経営に取り組むきっかけ
    定期健康診断受診の結果、4割以上の社員がメタボリックシンドロームに該当している事が判明し、会社として社員と共に健康な会社づくりを行っていきたいと思ったのがきっかけです。
    特にメタボリックシンドロームは放っておくと心臓病や脳卒中といった命に関わる重大な病気に至る可能性があります。
    弊社では定期健康診断結果を有効活用し、メタボリックシンドロームなどのリスクを早期に発見し改善していけるよう、健康や働き方に配慮した活動を積極的に取り組み、社員が健康的に長く働けるような安全な職場づくりを目指したい思っています。
    健康経営の推進体制・方針
    代表取締役社長を統括管理責任者とする推進体制を整備しています。
    会社と全国健康保険協会が提携し、健康診断のデータ提供やデータを基に保健指導の実施を行います。
    また、香川県の各保健福祉事務所等の管理栄養士や保健師に依頼し、健康経営に関するアドバイスや研修などを実施、各部署と連携し、健康経営に対する施策を検討、実行することで社員の健康意識向上を推進しています。
    健康経営の実践はPDCAサイクルに基づき、上記推進体制で取り組んでいます。
    健康経営の目標
    職場環境や社員の健康に配慮し、弊社では下記の目標を掲げています。

    ■取組内容
    ・定期健診受診率100%の継続
    ・受診勧奨による再検査・精密検査の受診率100%達成
    ・BMIが25を超えている社員を2024年度に16人以下へ削減
    実施年度 全社員数 BMI25以上の社員 BMI25以上の比率
    2020年度 42人 19人 45%
    2021年度 42人 18人 43%
    2022年度 45人 17人 38%
    2023年度 47人 20人 43%
     新入社員の増員や既存社員の定年などに伴い全社員数は変動している。
     健康経営の取り組みを始めた結果、既存社員のBMI数値は改善傾向にあるが、新入社員でもBMI数値が25以上となっているケースが増
     えているため、健康経営の取り組みを通して改善する。
    主な取組内容
    定期健康診断受診率
    毎年4月に社員の健康診断費用を会社で負担し、勤務時間内に実施することにより社員の定期健診受診率100%を目指しています。
    2022年度から弊社まんのう工場で会場の設営を行い健康診断(巡回健診)を行っています。
    ★2023年度も受診率100%を達成しています。
    実施年度 受診率
    2018年度 100%
    2019年度 100%
    2020年度 100%
    2021年度 100%
    2022年度 100%
    2023年度 100%
    健康診断のデータ提供
    社員の40歳以上の健康診断のデータを全国健康保険協会に提供し、リスクの早期発見に勤めています。
    ★2023年度も全国健康保険協会へ40歳以上の健康診断のデータ提供率100%を達成しています。
    実施年度 提供率
    2020年度 100%
    2021年度 100%
    2022年度 100%
    2023年度 100%
    受診勧奨の取り組み
    定期健康診断の結果、再検査や精密検査が必要な社員に対して、受診勧奨を行っています。
    再検査・精密検査の受診率を向上させるため、口頭での勧奨だけでなく、再検査通知書を作成し、再検査や精密検査が必要とされた社員に対して書面で通知しています。
    書面通知を受け取った社員は「再検査の受診予定日」「再検査の受診日」「検査の結果」を記載した後、健康経営統括責任者に提出、そのデータを基に健康経営統括責任者は再検査受診管理を行っています。
    特に前年から継続して再検査が必要と診断された社員は健康リスク大として管理し、再検査率100%を目指しています。
    ★2023年度も健康リスク大となっている社員に関しては、再検査率100%達成しています。
     健康経営の取り組みによって、健康リスク大の対象者数が減少傾向にあり、改善傾向が見られます。
    実施年度 再検査対象者 うち健康リスク大※ 再検査実施者(再検査受診予定者) 受診率 リスク大社員受診率
    2020年度 18人 11人 8人(0人) 44% 72%
    2021年度 9人 8人 9人(0人) 100% 100%
    2022年度 12人 6人 7人(0人) 58% 100%
    2023年度 13人 5人 5人(8人) 100% 100%

    ※昨年から継続して再検査が必要と診断された社員

    社員の健康リテラシーの向上
    ○管理職・社員への教育
    安全衛生協議会・全員集会・営業会の機会にあわせて、全社員に対し健康をテーマとした研修を実施しています。
    新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、健康をテーマとした研修を一時開催延期しておりましたが、2021年12月から中讃保健福祉事務所による出前講座や社外研修、社内研修を再開しています。
    社外研修では、「建設業等における熱中症予防指導員・管理者研修」や「全国労働衛生週間説明会」などの研修に参加し、学んだ内容を社員へ共有しています。

    メタボリックシンドロームについて

    水と健康について

    熱中症について

    職場意識改革について

    女性の健康について

    ガンについて

    新型コロナウイルス感染症について

    働く世代の心の健康について

    ハラスメント研修1New

    ハラスメント研修2New

    ハラスメント研修3New

    メタボリックシンドローム対策New

    こころの健康づくりについてNew

    ラジオ体操指導New

    ラジオ体操指導New

    水と健康の関わりについてNew

    実施年度 研修実施率
    2020年度 100%
    2021年度 100%
    2022年度 100%
    2023年度 100%
    ○2023年度研修会一覧
    実施日 企業名 講師 テーマ 
    1月17日  大橋社会保険労務士事務所  大橋社労士 「ハラスメント研修1」
    1月31日  高橋ゆりか社会保険労務士事務所  高橋社労士 「ハラスメント研修2」
    7月25日  株式会社川上板金工業所  玉尾課長 「熱中症予防について1」
    8月29日  株式会社川上板金工業所  玉尾課長 「熱中症予防について2」
    9月27日  高橋ゆりか社会保険労務士事務所  高橋社労士 「ハラスメント研修3」
    10月17日  香川県中讃保健福祉事務所  山本氏 「メタボリックシンドローム対策」
    10月31日  香川県中讃保健福祉事務所  近藤氏 「こころの健康づくりについて」
    11月28日  株式会社かんぽ生命  松本氏 「ラジオ体操指導」
    1月16日  株式会社日本トリム  濱田氏 「水と健康の関わりについて」
    サンプル ○健康をテーマとした情報提供
    全国健康保険協会香川支部より毎月配布される「協会けんぽ香川支部メールマガジン」の情報を全社員に周知しています。
    制度改正等の最新情報や、健康に関わる豆知識などを取得することができます。
    実施年度 配布率
    2020年度 100%
    2021年度 100%
    2022年度 100%
    2023年度 100%

    職場の活性化

    イベント行事として年に2回、社員やそのご家族と一緒に慰労会を行います。
    設立50周年記念式典や創業85周年記念式典などといった盛大なイベントも行いました。
    近年は新型コロナウイルス感染の影響で2020年、2021年はイベントを中止しておりましたが、2022年にはこまめな換気、マスク着用、アルコール消毒の徹底などに努めながら「創業88周年感謝の集い 新工場お披露目会」を開催しました。
    以後、ノウハウを活かし2023年には「慰労会」や「設立55周年感謝の集い」を開催するなど、社員がコミュニケーションを取りやすい環境づくりを提供しています。

    設立50周年記念式典
    2018.8.4

    創業85周年記念式典
    2019.6.3

    創業88周年感謝の集い
    2022.6.4

    設立55周年感謝の集い
    2023.6.3

    2017年度慰労会
    2017.4.15

    2018年度慰労会
    2018.4.14

    2019年度慰労会
    2019.4.13

    2023年度慰労会
    2023.4.8


    保健指導
    ○特定保健指導
    特定健診と特定保健指導の対象となる条件、特定保健指導までの流れを社員が理解できるようルール化し、文章として周知しています。
    保険者への特定保健指導実施場所として「特定保健指導の対象者のプライバシーが十分に保護される場所」を遵守し、川上板金工業所会議室を提供しています。

    ○保健指導
    健康診断の結果を踏まえ、保健指導が必要な社員に対して保健師や地域産業保健センターに依頼し、保健指導を実施しています。
    保健増進・生活習慣予防対策
    ○屋外サウナの設置New
    社員の健康促進に向けて、屋外サウナを設置しました。
    サウナには血行促進や発汗作用、リラックス・ストレス解消などが期待されており、社員が365日使用できる施設になっています。

    屋外サウナの設置

    屋外サウナ入口

    サウナルーム

    シャワールーム


    ○パットゴルフ施設の開設New
    更なる運動機会を促進するため、まんのう工場にパットゴルフ施設を開設しました。
    パットゴルフ施設では、健康遊具も完備されており、社員や社員の家族が365日使用できる施設になっています。

    パットゴルフ施設の開設

    パットゴルフ施設の開設

    社員や家族の交流

    イベントを通して地域の交流

    ナイター照明を完備

    ナイター照明を完備

    健康遊具を完備

    健康遊具を完備


    ○ゴルフ同好会の創設New
    運動機会の促進、部門間連携の強化を目的に、ゴルフ同好会を創設しました。
    ゴルフ同好会ではゴルフ経験者はもちろん、これからゴルフを始める人も参加し活動しています。

    ゴルフ同好会の活動

    ゴルフ同好会の活動

    ゴルフ同好会の活動

    ゴルフ同好会の活動


    ○食育推進・食生活の改善に向けた取り組みNew
    「社員の健康に配慮した⾷⽣活の実践」が重要であると考え、セブン-イレブン様が運営している移動販売サービス「セブンあんしんお届け便」の利用を開始しました。
    移動販売サービスは毎週11時45分から12時の間で社員にサービスを提供しています。
    購入したお弁当が食べられるランチルームを新たに開設し、食育を推進する取り組みを行っています。
    ランチルームには給水型ウォータースタンドを設置し、社員に安全できれいな水を提供しています。
    また、こども食堂への支援も行っています。
    こども食堂では、地域住民のボランティアや自治体が主体となり、安価で栄養のある食事を提供しています。
    「独りぼっちのご飯を少しでも減らし、こども達に暖かいご飯をお腹いっぱい食べてもらおう」という趣旨に賛同し、社員や社員の家族も利用できる供食の場として利用しています。

    セブンあんしんお届け便の利用

    ランチルームの開設

    ウォータースタンドの設置

    こども食堂への支援


    また、自動販売機ベンダー業者へ依頼し、健康に配慮した飲料「特茶」を設置しています。
    少しでも多くの社員に飲んでもらいたいという思いから、POPの作成や特茶の料金を一部会社が負担し、通常190円の特茶を150円の会社応援価格で提供しています。
    各種打ち合わせの機会に「特茶」を支給したり、健康福祉部東讃保健福祉事務所が提供されている「おてがる野菜料理レシピ集」や「健康手帳」を配布するなど食生活の改善に向けたサポートを行っています。

    「特茶」を会社応援価格で提供

    各種打ち合わせで「特茶」を支給

    「レシピ集」や「健康手帳」の配布


    ○「からだ測定会」の実施New
    年に一度、心幸ウェルネス株式会社様を事務所にお招きし、社員や社員の家族などを対象とした「からだ測定会」を実施しています。
    「からだ測定会」では「AI姿勢測定」や「体力測定」を実施しています。
    「AI姿勢測定」では撮影した写真からAIが姿勢を解析し、詳細分析から改善方法まで運動指導員がその場でフィードバックしてくれるので、社員一人一人が現状の「ステータス」を把握することができます。
    「体力測定」においても、運動能力のばらつきや、からだ年齢が見えることで自分の弱点が明確になり、改善に向けた取り組みを行うことが可能になります。

    「AI姿勢測定」の実施

    「AI姿勢測定」フィードバック

    「AI姿勢測定」改善アドバイス

    「体力測定」の実施


    ○運動機会の増進に向けた取り組み
    毎朝の朝礼前にまんのう工場にてラジオ体操を行ったり、階段にカロリーステッカー等を貼ることで、カロリー消費の見える化を行い、社員の健康意識を高めるサポートを行っています。
    2007年9月より社員の健康管理や生産性向上を目的に開始したラジオ体操は、取組が認められ「2020年度ラジオ体操優良団体等表彰 府県等表彰」「2021年度ラジオ体操優良団体等表彰 地方表彰」「2023年度ラジオ体操優良団体等表彰 全国表彰」を受賞しています。
    このラジオ体操は
    活力朝礼の前に実施しており、毎年たくさんの方がラジオ体操、朝礼見学に訪れています。

               府県等表彰授与式             地方表彰受賞授与式              全国表彰授与式

    また、香川県が開発された楽しみながら健康づくりを実施する「マイチャレかがわ!」や、香川県中讃保健福祉事務所健康づくり連絡協議会が実施している「ウェルネスBiz」を活用しています。
    「マイチャレかがわ!」の振り返りの場として歩数・ポイント管理シートを作成し、毎日退勤前に社員に記入してもらいます。

    朝礼前にラジオ体操を実施

    階段にカロリーステッカーを設置

    社員の歩数・ポイント管理

    健康アプリや施策の有効活用


    感染症予防対策
    インフルエンザ感染症予防の為、予防接種を推奨しており、予防接種時間の出勤認定や実施場所の提供を行っています。
    インフルエンザの予防接種費用を一部負担、事務所にアルコール消毒液や加湿器を設置し、予防に努めています。
    その他、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、再利用可能なウレタンスポンジマスクと持ち運び可能なアルコールハンドジェルを社員に配布(現在は、不織布マスクを推奨)しています。
    また、非接触型検温器を設置し、入室時の検温及びデータ管理を徹底しています。
    その他、アクリル板の設置やコロナ対応BCPを策定し、出社ルールや業務の優先順位などの対応方針について社員へ共有する等、様々な対策を行い感染予防に努めています。

    アルコール消毒液の設置

    非接触型検温機の設置

    非接触型検温機データ管理

    アクリル板の設置

    エアドッグの設置

    ソーシャルディスタンスの確保

    コロナ対策BCP策定・社内共有


    ○コロナウイルスワクチン接種率(社員および他社派遣先の派遣社員を含んだ数値)
    回数 コロナワクチン接種率
    1回目 53人/55人中(96.3%)
    2回目 53人/55人中(96.3%)
    3回目 38人/55人中(69.0%)
    4回目 12人/54人中(22.2%)
    受動喫煙対策
    ○社員の喫煙率を下げる取り組み
    たばこの健康経営についての教育・研修を実施しています。
    また、禁煙達成者、非喫煙者に対してインセンティブの助成金を付与しています。(健康優良社員)
    ★2023年度の喫煙率は昨年度に比べ3%減少しており、少しずつではありますが社員の意識が変化していると感じています。
     引き続き、喫煙率削減に向けた取組みを進めて参ります。
    実施年度 一度も吸ったことがない しばらく吸っていたが辞めた 毎日習慣的に吸っている(喫煙率)
    2020年度 41% 20% 39%
    2021年度 43% 22% 35%
    2022年度 47% 20% 33%
    2023年度 45% 25% 30%

    ○受動喫煙対策
    弊社では屋内全面禁煙、屋外は屋外喫煙所を設置、それ以外は禁煙と設定しています。

    研修「タバコの害について」

    喫煙可能な時間の制限

    屋内全面禁煙、屋外喫煙所の設置

    健康優良社員に対するインセンティブ
    下記6つの項目をクリアした社員は「健康優良社員」として、その年の6月から翌年5月の12ヶ月間で、毎月5,000円の助成金を支給しています。

    ①健康診断の受診者
    ②適正及び再検受診者(再検査を行い、治療を行うこと)
    ③メタボ(BMI25未満)
    ④禁煙者(半年以上禁煙を継続している者)
    ⑤インフルエンザ予防接種済者・コロナワクチン接種者
    ⑥血圧の正常(上135以下・下85以下)



    リンク